印刷

サイトマップ

印刷業界「コピーする時は、大きな味方」

もし教育機関に在籍した経験がある場合、印刷業界は、とても頼もしい存在であることがわかります。すなわち、これをコピーの仕方に限定して考えた場合、とてもわかりやすくなります。例えば、学生の場合、授業で利用するテキスト類をコピーすることがあります。ただ、コピーする著作の数は、1冊、2冊ではありません。本当に無数にあります。これを、1枚10円のコピー機で行った場合、費用がかさみます。もちろん、これらのコピーは、著作権法の範囲内での利用に限定されます。

また、学生の場合、講義のノートをコピーすることがあります。このノートも、頁数は膨大な量になりますから時間と料金がかかります。しかしながら、学生は念の為に講義のノートはコピーする方が良いでしょう。さらに、定期試験の過去問のコピーがあります。この過去問は教育機関によっては、禁止されている場合もありますから注意が必要です。

模範の解答まで含めてコピーする場合、費用はかかるでしょう。コピー業者の選択の問題 教育機関の周辺には、便利な印刷業者があります。印刷業界と関わりがなかったとしても、これを機会に、その有様を知ることができるかもしれません。また、左記にあげたコピーに関わらず、様々な仕事もしています。もっとも印刷業界は、大変忙しいですから、学生が、ひたすらコピーを取っている姿は、見たくないかもしれません。もちろん、著作権法を厳守して、所属する教育機関の禁止事項を遵守して、邪魔にならない範囲内で、利用したいものです。

広告と印刷

ここ数年で印刷業界の市場は縮小傾向にあります。インターネットの普及や通信技術の発達、スマートフォンや電子書籍の販売開始など、今まで「紙」が役割を果たしていた物がいつの間にか、たくさんデジタル化されました。今では新聞を契約する人が非常に少ないのが現状です。以前はテレビ欄だけを見るために新聞を取っている人は多かったと思います。しかし今では、テレビで番組表がすぐ見れます。新聞を発行している会社でさ…

印刷業界「コピーする時は、大きな味方」

もし教育機関に在籍した経験がある場合、印刷業界は、とても頼もしい存在であることがわかります。すなわち、これをコピーの仕方に限定して考えた場合、とてもわかりやすくなります。例えば、学生の場合、授業で利用するテキスト類をコピーすることがあります。ただ、コピーする著作の数は、1冊、2冊ではありません。本当に無数にあります。これを、1枚10円のコピー機で行った場合、費用がかさみます。もちろん、これら…

TOP